2014年11月27日

ミネラルウォーターからの遺言

今やミネラルウォーターは、国産品・輸入物とたいへん多くのメーカーの商品を買うことができます。
ただ水分補給といっても、野菜ジュースや缶コーヒーなどの清涼飲料水には糖分が多く含まれているので、カロリーを考慮すると飲料水が良いと思います。
確かに○○の美味しい水といったネーミングで、各地の天然水が商品化されていますが、最近では健康志向の高まりと共に、安全である筈の日本の水道水ですら生では飲まない人が増えてきました。
今、我が家は水を買いません。マルナカ等でボトルで水を汲んで帰ります。また、ドラッグストアでも同サービスがあるので利用します。ボトルの初期費用だけであれば、水を買わずに済むのが利点ですね。

水道水と聞いて皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?「そのまま飲めない」「消毒クサい」「生活水」など飲料的にはあまり良いイメージは無いように思いますが、実は水道水で無ければならないものがご自宅の一部にあるのです。
私が便秘気味の体質であることと、ダイエットをも兼ねて、硬水を購入して、常に、冷蔵庫の中に保管しているというのが現状ですが、夫は、逆に硬水を飲むと即座に下痢状態になるといって、軟水を好みます。
そんな人に便利なのがウォ―ターサーバーの宅配サービスで、超ろ過水から天然水までいろいろなお水と共に届けてくれます。
今は戸建てに移り、ハウスメーカーにお任せして年1回カートリッジの交換をお願いしています。毎日の生活で使う大切な水なので、これからもこだわって使っていきたいです。

原水が地下水のものをミネラルウォーターと言います。
私の家では、ウオーターサーバーを使用しています。普段はこれで十分です。
私の高齢の両親は古いマンションに住んでいるので、ミネラルウォーターを宅配して貰っています。そこはボイラーが付いているのですが温度設定なし、お湯の蛇口から熱湯が出てくるので驚きました。
ミネラルウォーターやウォーターサーバーの中にも含まれているのかもしれませんが、お金を出して購入するというだけで何故かそれが安全なものに思えてしまうため、それらを利用する方が断然に多くなってしまうのです。





posted by audiovisual at 17:35| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。