2014年11月29日

僕たちが待ち望んでいた水

これからの暑い季節には飲料水での水分補給が不可欠ですね。
ぼくも健康には関心があるのでミネラルウォーターなどをペットボトルでまとめ買いするようにしていますが、それも重労働と感じることも事実です。
我が家は当時、クリクラのウォーターサーバーをレンタルし、水を購入していました。1か月に約3ボトル、約3,700円の出費です。簡単に計算すると、市販のミネラルウォーター18本分です。その料金、安く見積もっても約1500円です。クリクラを「水商売」と揶揄していた過去の自分にも納得です。
何よりも大事なのは継続です。いい水を飲むことが続けられるように自分に合わせて習慣を作ってみたらいかがでしょうか?

これから夏に向けて気温も益々上がってくるので、こまめに水分補給をしなくてはなりません。
ぼくの家では、ウオーターサーバーを使用しています。普段はこれで十分です。
毎回買ってたらもったいないし、サーバーも場所をとるので水道水を煮沸して飲む事にしました。
やっぱりお水はそのまま飲むものですから成分などの質を参考にするのもアリですが、味が自分の味覚に合わなくては無理なのでおいしいお水が一番かもしれませんね。

水を買うにも通販の時代です。水道水をのどごしにゴクゴクと飲むという習慣がある方は、あまりいらっしゃらないかと思います。
しかし、災害時や極端な水不足の場合は水道をひねっても水がでない場合もありますので、生活用水が不足する不便さもさることながら、飲料水の確保ができないのは死活問題です。
今までは外食だったり、家で自炊しても塩分過多・濃い味付けに慣れてしまっていたのですが、これでは健康に悪いですよね。
水道水も神奈川県の水ならば、十分に飲料水として飲めると思います。

鹿児島の活泉水の驚くべきデトックス効果!



posted by audiovisual at 12:31| 日記 | 更新情報をチェックする

水は爆発するくらいすごい

我が家では、飲料水を2種購入しています。
しかし、災害時や極端な水不足の場合は水道をひねっても水がでない場合もありますので、生活用水が不足する不便さもさることながら、飲料水の確保ができないのは死活問題です。
あるいは水をろ過する逆浸透膜の技術です。ドバイという国は、砂漠の国ながら豊富に水があります。 それも、この逆浸透膜のおかげです。逆浸透膜で海水を淡水化しているのです。
ミネラルウォーターやウォーターサーバーの中にも含まれているのかもしれませんが、お金を出して購入するというだけで何故かそれが安全なものに思えてしまうため、それらを利用する方が断然に多くなってしまうのです。

これからの暑い季節には飲料水での水分補給が不可欠ですね。
普段水は買ったことが無かったのですが、味の付いている水というのに興味がありコンビニに行ってみました。
飲料水としては体に良いものを水分として取り入れたいのは判りますし、最近はお米とぎの最初の水を浄水器でお米洗いをしているご家庭もあるようです。
ですから家の飲料水はもっぱら天然水などのミネラルウオーターにしています。

飲料水については、毎日利用するものなので、手軽なことが大切です。
東京の水は美味しいとききますが、消毒のための塩素が少なからず含まれているというだけで悪い印象を抱いてしまいます。
夏は仕事に行くときに、スポーツドリンクを持っていきます。熱中症予防のためです。お茶よりも効く感じがします。
実際にオレンジとレモンの天然水を買ってみました。飲んだところ、ものすごいさっぱりしてごくごく飲めて、ほんのり優しいフルーツの味がしました。砂糖が沢山で甘ったるいジュースより、爽やかでとても気に入りました。


活泉水噂に関する人気のある情報
飲水初心者です(〃∇〃)なのでこれの情報盛り沢山


posted by audiovisual at 10:14| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。